2016年06月02日

誰でも多重債務になる可能性はある

友人が多重債務になりました。理由は単純で、毎月給料以上のお金を使い続けていたこと、お金が無くなれば増やす目的でパチンコなどのギャンブルをしていたこと。それもキャッシングで借りてギャンブルをし、余計に借金が増えていったからでしたもうやだ〜(悲しい顔)

人というのは一度上げた生活水準は、いくらお金が無くても下げることが難しいのだということをよく感じたそうです。学生時代は仕送り額もほとんどなく、生活費は家賃も含め全て自分でまかなう必要があった彼でした。自分も含めて、周りでギャンブルにはまっている仲間も何人かいましたが、そのとき彼は、「自分はどうせやっても負けるし、無駄遣いの極みみたいなものだと」言っていました。

そんな彼が変わってしまったのは社会人になってからです。先輩にパチンコを教えられ見事にはまってしまったそうです。1回に投資する金額もだんだんあがっていき、普段の給料の中ではまったくやっていけなくなり消費者金融でキャッシングをしたそうです。ただ、そのときはそれ以上借金を増やしたくないと思っているので、できるだけ最小の額で借りたそうです。

でもギャンブル含め日々の出ていくお金が減ることがなかったので、借りたふくろお金もすぐ足りなくなってしまい、足りなくなっては融資額の上限を広げるか、他社で新たに借り入れるかを繰り返していると、あっという間に多重債務になっていたとのこと。彼のように無計画で意思の弱い人間は絶対にお金を借りてはいけないと思います。
posted by マルべリス at 14:55| 日記