2017年07月07日

各社の無利息期間を効率よく利用する方法

大手の消費者金融各社では、契約時に無利息期間のサービスを行っています。プロミスやアコム、アイフルでは共通して30日間の無利息期間を設けていますが、プロミスでは他の2社とは違い、契約日からではなく、実際に利用を開始した日から無利息期間が発生するのがポイントですわーい(嬉しい顔)

よって、いざという時の為に契約だけを行っておき、利用はせずにカードだけを持っておくということができます。他の2社では利用しなくても、契約日から30日が経過すると無利息期間は終了してしまいます。ここがプロミスを利用する際の有利な点だと言うことができます。

また、ノーローンでは契約から1週間の無利息期間があります。大手の消費者金融と比較すると、期間が1週間だけと短いですが、この無利息期間は何度でも発生するのが特長ですexclamation

一度完済を行うと、その次の月以降の最初の借入れ時から1週間がまた無利息期間になります。この無利息期間は何度でも利用できるので、例えば毎月給料日の1週間前にキャッシングを行い、給料日に完済するということを繰り返すことも可能です。この場合、毎月無利息で1週間の借入れが行えることになります。

ノーローンの無利息期間はこのように使い方によっては、初回の利用時だけの無利息期間より効率よく利用できます。ノーローンは消費者金融としてはそれほどメジャーではありませんが、同じ新生銀行系のカードローンであるレイクの自動契約機から契約することが可能です。何度も借入れを行うような利用の仕方を考えている場合、大手の消費者金融よりおすすめできるかも知れません。

☆無利息期間をより詳しく知りたい方は、キャッシングテキスト(www.cashing-text.com)で確認するといいかと思います。
posted by マルべリス at 10:00| 日記