2016年02月20日

契約している会社が多いと審査に不利

キャッシングを利用したいと考えている方は、契約している他のキャッシング会社が多くある場合、審査で不利になってしまいます。どことも契約をしていない場合は一番有利となっていて、自分の会社を支持して利用してくれたと考えてくれます。しかし多くの会社と契約している場合、支持した以前の問題として、貸したとしても返してくれる保証がないと判断されるのです。

既に利用している場合は当然かなり不利になりますが、利用していない場合でも注意が必要です。契約だけしてキャッシングを利用していない場合は、これから利用することによって、返済がされないのではないかと考えられます。もし契約している会社が多くある場合は、何社か契約を切るようにして、利用しないようにしておきます。契約している会社の数が少ないバッド(下向き矢印)ことは、審査に安心感を持たせる要因となっていますので、少しでも審査を有利に進めたいときは抑えてください。

使っていなくても、使う覚悟を持っている状態になると、不利な状態になってしまいます。例え利用する気が無いけど契約している場合は、その契約を外し、利用できる会社の数を減らしておくといいです。当然借りている場合は返済して、さらに条件を良い状態にしましょうわーい(嬉しい顔)
posted by マルべリス at 17:25| 日記