2016年09月06日

家族に内緒にしたい時はホームページからWeb完結で申込む

キャッシングを利用する時は金欠の状態になっているので早くお金を借りたいという気持ちが強くなってしまいます。そのため契約完了後にその場でカードを発行してくれる自動契約機で申し込む方法が主流でした。しかし、キャッシングというのは世間的にはあまり良いイメージはないので周囲を気にしながら利用するという人も少なくありません。そのため周囲を気にしないで利用出来る申込方法が最近の主流となっているようです。

インターネットの発達とスマートフォンの普及によってキャッシングの申し込みもホームページからWeb完結で出来るようになっています。そのためインターネット環境が整っていればどの場所でも申し込む事が出来てしまいしかもWeb完結で出来るので店舗や自動契約機に行く必要もなくなります。そのため周囲を気にする必要もなくなるので最近はホームページからWeb完結で申し込むという人が増えています。

キャッシングを利用する時に一番知られたくないのが家族で特にカードや郵送物が自宅に送られてくるとバレてしまう事が多いです。しかし、ホームページからWeb完結で申し込みをすれば借り入れの時は振込キャッシングでカードが不要になる他に必要事項の連絡もメールなどで済むので郵送物も一切ありません。そのため家族に内緒でキャッシングをする事も可能です。
posted by マルべリス at 17:43| 日記

2016年06月02日

誰でも多重債務になる可能性はある

友人が多重債務になりました。理由は単純で、毎月給料以上のお金を使い続けていたこと、お金が無くなれば増やす目的でパチンコなどのギャンブルをしていたこと。それもキャッシングで借りてギャンブルをし、余計に借金が増えていったからでした。

人というのは一度上げた生活水準は、いくらお金が無くても下げることが難しいのだということをよく感じたそうです。学生時代は仕送り額もほとんどなく、生活費は家賃も含め全て自分でまかなう必要があった彼でした。自分も含めて、周りでギャンブルにはまっている仲間も何人かいましたが、そのとき彼は、「自分はどうせやっても負けるし、無駄遣いの極みみたいなものだと」言っていました。

そんな彼が変わってしまったのは社会人になってからです。先輩にパチンコを教えられ見事にはまってしまったそうです。1回に投資する金額もだんだんあがっていき、普段の給料の中ではまったくやっていけなくなり消費者金融でキャッシングをしたそうです。ただ、そのときはそれ以上借金を増やしたくないと思っているので、できるだけ最小の額で借りたそうです。

でもギャンブル含め日々の出ていくお金が減ることがなかったので、借りたお金もすぐ足りなくなってしまい、足りなくなっては融資額の上限を広げるか、他社で新たに借り入れるかを繰り返していると、あっという間に多重債務になっていたとのこと。彼のように無計画で意思の弱い人間は絶対にお金を借りてはいけないと思います。
posted by マルべリス at 14:55| 日記

2016年03月25日

借りる会社の情報を調べておこう

キャッシングについては、業者のように見せかけているあやしい業者もあります。これを闇金融と呼び、借りると大きな損失を受けるどころか、返済をすることが不可能となってしまいます。借りようと思っている業者が、本当に利用しても大丈夫なのかを知るためには、まずキャッシングのホームページを見てください。このページにしっかり情報が書かれていて、許可を持っている業者なのかを判断することが大事です。

基本的に借りるための業者は、届出を行って許可をもらっています。この許可が無ければ、基本的に闇金融扱いとなり、借りてはいけない業者となります。キャッシングについては、ホームページ上でしっかり安全であることをアピールしたり、届出の番号などを掲載していることが多いので、その情報を基に大丈夫かどうかを判断してください。どうしても不安であれば、知っている業者に狙いを絞って、その業者から借りるようにすればいいでしょう。

キャッシングを使いたいと思っているとき、ついすぐ借りてしまうような行為に走りたいところですが、ちょっと冷静になって考えてください。借りる業者は本当にいいところなのか、そして借りた後に大きな問題が出ないのか、ホームページを見て確認しておきましょう。
posted by マルべリス at 17:40| 日記